フラメンコ関連のことを、ご紹介しています。

フラメンコを踊る

曲に合わせてフラメンコを踊ると、歯切れよく背筋も伸びて、楽しいものです。
とは言っても練習したり、踊ったりする機会は、身近には意外と少ない。
それだけに、少しでも踊れたら、秘かな楽しみが持てるというものです。
慣れて来て、衣装や小物を揃えるのも、楽しい。

 

楽しいフラメンコ!

 

初めて踊ってみると、結構難しく感じる。
数回踊って、少し慣れると、最初の出だしの踊りが曲に合いだす。
すると、凄く楽しいし、もっと練習しようと思うようになる。
曲の最後の格好だけは、ビシッと決めて、最高です!

 

テレビなどでよく見る、左手を前に出し、右手を高く上げ、
左足を前方に出し少し曲げ爪先立ち。何とか格好がつく。

 

音楽に合わせて、つま先やかかとで床を強く踏み鳴らしたり、手の仕草は、とても心動かされ魅力的で、
一度は自分も踊ってみたいと思います。踊りながら、カスタネットを鳴らすと爽快な気分も味わえます。
(カスタネットは両手に付けますよね。右利きの人は右手に高音が出るカスタネット、左手には低音が出るカスタネット)

 

そのような風にして、次第に慣れてゆく。

 

80歳過ぎてから、始められる方もいらっしゃるので、もし、フラメンコを踊ってみようと思われてたら、あなたも如何でしょう。
上達されたら、グループ発表会とか、町内会などで、一人で踊られる方もいます。

 

スポーツジムのスタジオなどで、ラテンダンスのレッスンがあったりします。
そんな時をきっかけに始める人もいます。
本格的に始めるには、ご自宅から通えるフラメンコのスタジオを探してみましょう。
見学させていただいて、自分に合ってるようでしたら、参加されるといいです。
フラメンコが、どういう感じか把握するため、または繰り返し自分で練習するため等には、DVDに収められている動画を体験するのも、いいでしょう。

 

フラメンコは、足を動かす動作、手を動かす動作、扇で手首を動かす動作、さらにカスタネットで指先を動かす動作があり、身体と脳の活性化に大変役立ちます。健康にも、いいわけです。

フラメンコの踊り方(DVD2枚)